公演概要

ABOUT

信山プロデュース※4

シアターZOO 提携公演

『人形の家』

作/ヘンリック・イプセン
訳/原千代海
演出/相馬日奈(弦巻楽団)

キャスト

深浦佑太 Fukaura Yuta

Created with Sketch.
fukaurayuta

舞台俳優、ライター(ゲームシナリオ・脚本)、演技講師。 
単身俳優としては、年間 7 本前後の舞台に立ち精力的に活動。近年は役者賞や主演作の受賞、東京や京都等の道外ツアー・海外公演も成功を収める。 
ライターとしては、主にゲームシナリオライター活動を中心に、他劇団への脚本提供も多数行い、個性的かつ幅広い客層に親しみやすい作風で高い支持を獲得している。 
また、総合学園ヒューマンアカデミー札幌校にて演技講師を務め、年間 100 名以上の生徒と演技に取り組む。

遠藤洋平 Endo Yohei

Created with Sketch.

北海道室蘭市出身。平成元年4月25日生まれ。30歳。
好きな食べ物は朝食バイキングとあつあつのトーストに板チョコ乗っけただけのやつ。夢は綺麗なシュートフォームで3Pを決めること。2浪して20歳で北海学園大学の演劇研究会に4年間在籍しました。会長もやりました。卒業後札幌でフリーの俳優としてコンスタントにお芝居に出続けております。実は信山以外で唯一の信山プロデュース皆勤賞なのです。

佐久間泉真 Sakuma Motomasa

Created with Sketch.
sakumamotomasa

1998年生まれ。フリーの舞台俳優。中学から演劇活動をはじめ、現在は東京三鷹の大学に通いながら札幌を中心に活動。
高校生のときに札幌演劇情報サイトd-SAPの運営を開始し、現在まで代表をつとめる。
好きな言葉は「ずっとまともじゃないってわかってる」。

みきと Mikito

Created with Sketch.

俳優。
北海道育ち。現在東京を拠点に活動をしている。身長が182cmあり、ちょうど尺貫法で一間にあたる。一見の価値のある一間の役者。
特技はイラストやデザイン。演劇のフライヤーを作ったりもする。

田村嘉規 Tamura Hiroki

Created with Sketch.

札幌市で役者活動中。179㎝、73㎏。アングラ劇からシェイクスピアまで幅広く出演、声の低さに定評のあるインドア派。SF小説とか読む方。「演劇公社ライトマン」所属。
主な出演作:風蝕異人街・利賀演劇人コンクール『Confession(告白)〜ユリシーズの帰還は可能か?』、赤川智穂モダンバレエスタジオ『E・MI・SHI〜遥かなる時空を超えて〜』、弦巻楽団『ハムレット』『ワンダー☆ランド』、演劇公社ライトマン作品、他多数。

岩波岳洋 Iwanami Takehiro

Created with Sketch.

1987年生。演劇シーズン2017冬、弦巻楽団『君は素敵』で人生初めての観劇をし演劇に興味を持ち、同年4月からの弦巻楽団演技講座にて演劇を始める。
演技講座での発表講演で舞台経験を積み、演劇シーズン2019夏にて弦巻楽団本公演『ワンダー☆ランド』へ出演。
座右の銘は「タノシクないとツマラナイ」

信山E紘希 Nobuyama E Hiroki

Created with Sketch.

信山プロデュース主宰。劇団アトリエには第2回公演から客演として参加、長らく準レギュラー扱いになっていたが、2016年より正団員として活動。2011年から2012年まで厚別高校演劇部にて外部顧問として指導を行った。信山プロデュース以外の主な出演作品として映画『海炭市叙景』ドラマ『チャンネルはそのまま!』舞台『トランス』『鈍獣』(座・れら)や『半神』『赤鬼』など。『人形の家』は学生時代にクロクスタを演じて以来2度目。

日時


2020年4月5日(金)〜5日(日)
全5ステージ

開場時間は開演時間の30分前

上演時間は約2時間を予定

会場


扇谷記念スタジオ

シアターZOO

札幌市中央区南11条西1丁目3-17
ファミール中島公園B1F
電話:011-551-0909

料金

<前売券・事前精算>
一般:2,000円
学生:1,000円

<予約・当日券>
一般:2,500円
学生:1,500円

※税込。日時指定。全席自由。

チケット取り扱い

<ご購入>

  • 演劇パス(クレジットカードのみ)
  • 道新プレイガイド/札幌市民交流プラザチケットセンター(電話:0570-00-3871
  • 信山プロデュース(メールまたは電話でのお取り扱い。振込先口座をご案内します)


<ご予約・当日精算>

スタッフ

<照明>山本雄飛(劇団・木製ボイジャー14号)
<音響>西野輝明
<衣裳>大川ちょみ
<宣伝美術>みきと
<制作>小川しおり(劇団fireworks) 
<協力>山木眞綾、丹野早紀、蝦名紗友水、channel-E
<主催>信山プロデュース、クラアク芸術堂企画運営委員会、北海道演劇財団、NPO法人札幌座くらぶ
<後援>札幌市、札幌市教育委員会、高文連石狩支部演劇専門部


オリジナルグッズ

クラウドファンディングほかでお取り扱いしています。終演後の物販は行いません。

人形の信山 ステッカー

人形の信山 Tシャツ(フリーサイズ)

人形の信山 クリアファイル(A4サイズ)

人形の家 LINEスタンプ